活用事例:カスタマーサポート
テキストコミュニケーションにより
顧客対応コストの最適化と顧客体験の向上

チャット×カスタマーサポートでできること

顧客対応コストを最適化し、それと同時に顧客満足度が向上がします。

・新たな問合せチャネルの追加により、問合せチャネルを分散します。
・同時対応複数対応が可能なため、処理件数/時がテレマ・メールより多く、対応数/時が増加し、対応効率が向上します。
・電車の中や夜間の些細な空き時間に問合せ受付が可能なため、満足度が向上します。
・AI BOTの導入により、顧客対応コストがさらに低減し、時間外の対応も可能です。

セールスチャットを行う上でのShowTalkの特徴

大規模センターのマネジメントに特徴があるチャットシステム

  • AI(BOT)と人が連携したハイブリッド運用
  • SVからオペレーターのチャットのリアルタイムモニタリング
  • グループチャットによるSVからオペレーターへの指示だし
  • 誤送信防止のためのenterキーでの送信不可設定
  • 多様な軸でのKPI分析(オペレーター別/ページ別/サービス別/日別/待ち呼数の確認/同時複数対応等)
  • CRM連携
  • カスタマイズ可能なアンケート設定

導入設計から運用、改善まで一気通貫して実施

大手企業での導入実績No.1であり、そこでの成功事例・失敗事例を保有しています。
業界別・KPI別の改善実績から、セールスの成功のための導入設計から次にどのような手を打つべきか計画し改善までを一気通貫して行います。

コールセンターが閉じた後の夜間対応により満足度向上

オペレーションは弊社への委託が可能です。
チャット対応ならではのコツがあります。(例:お客様を待たせない返答や画面遷移の際のコツ等)
それらのチャット対応のコツを落とし込んだ専門管理者、オペレーターが在籍しています。
またWEBの閲覧数が増加し、コールセンターが閉じた後、帰宅・夕食後18時以降のチャット数が増加します。
夜間のチャットセンターの構築も可能です。

八戸マーケティングセンター / 福岡マーケティングセンター / 宮崎マーケティングセンター

最適なセールスオペレーションを設計します。

内容確認後、担当営業・コンサルタントからご連絡します。

ShowTalkを活用している
主な業種

ShowTalkサービスが主に提供するソリリューションを紹介します。