業界別事例:教育
教育機関(大学・大学院)/ 通信教育

自分が何を申し込めばいいかわかっていないお客様や学生に対して、
複数のプランから相手の状況をコンサルティングし、最適な案内を目指す。

資料ダウンロード

狙える効果の例

資料請求数・新規申込者数・受講応募数の増加
お試しだけではなく、定期引き上げ数の増加
VoCの分析を通じたサイト改善

教育業界事例 1活用シーン:獲得

お客様のお悩みから真のニーズを読み取り、
最も適した商品をご提案し、OneToOneな
後押しを実施、月間数百件の獲得

まだ受講をしていないお客様は自らがどの講座が最適か、それを受講するとどうなるのかのイメージが湧いていません。
WEBサイトから新たな顧客接点を設け、一人一人に最適な寄りそった
ご案内をすることで、結果として申し込み数が増加します。

教育業界事例 2活用シーン:カスタマーサポート

サービスが無ければ離脱していた
サイレントカスタマーへのアプローチにより離脱率の低減

チャットがなかった場合、問合せをしなかったと回答するお客様が15%います。
何も言わずに離脱していたお客様の不安を払拭することで、離脱率を低減し、申込み数増加を実現します。
特に個人情報入力ページでの離脱率が高いケースが多く、そこでのチャットが最も有効です。

教育業界事例 3活用シーン:マーケティング

お客様の声をダイレクトに収集し、
サイトの改善に活かす

サイト上の動画やキャンペーン等のコンテンツが
どのような評価を受けているかを顧客の声から分析し、
サイト改善のみならず、商品の改善にも活かします。

最適なセールスオペレーションを設計します。

内容確認後、担当営業・コンサルタントからご連絡します。