業界別事例:自動車
自動車メーカー/カーディーラー/中古車販売

一見他社との差別化が難しいサービスを丁寧なコミュニケーションで伝えることで獲得数の増加を目指す。
問合せの効率化により、応対コストの最適化と満足度向上を目指す。

資料ダウンロード

狙える効果の例

WEBサイトからの見積もり作成やディーラーへの送客数の増加
サイトだけではわからないお客様やビジネスパーソンへ営業時間外での対話により満足度の向上
顧客対応チャネルの追加により、問合せチャネルを分散し、コスト抑制

自動車業界事例 1活用シーン:獲得

WEBサイト上での自立化を促し、
見積り取得、販売店誘導までの接客を実施

顧客単価が非常に高い商品は検討期間が長くなります。
そこでサイト上でのコミュニケーションの接点を設けることで、
顧客のロイヤリティを向上するとともに、販売店への誘導を促進します。

自動車業界事例 2活用シーン:カスタマーサポート

店舗に行くまでもない些細な質問を抱えているお客様へリアルタイムで回答し、満足度の向上

「店舗へいくとセールスされる」「わざわざ店舗へ行かなくても質問をしたい」という思いを頂いているお客様に対してサイト上で解決策を提示できます。
またビジネスパーソンのお客様がお問合せをしたい夜間の時間体に窓口を設けることも可能です。

自動車業界事例 3活用シーン:マーケティング

消費者や販売店からのメーカー様への問合せ対応のうち定型対応可能なものを自動化・効率化することで問合せ対応コストの効率化

問合せ内容をカテゴライズすると問合せの傾向の分布が見えます。
問合せ傾向が多いかつ自動化できる質問に対してはBOTが対応することで、コストの効率化が可能です。

最適なセールスオペレーションを設計します。

内容確認後、担当営業・コンサルタントからご連絡します。